忍者ブログ

ミキのゆっくり歩いて行こう

ミキの日記ブログです。

私を幸せにしてくれる存在

昨日は体調が悪く、
そのうえ月の中でも特に業務が多い日だったので、
仕事を終えて帰ってきたときには這う這うの体でした。

玄関扉を開けると同時に、
一日とてもつらかったこと、
そしてそんな中でも頑張ったということがぶわっと押し寄せて、
泣きそうになってしまいました。

玄関に腰掛け、
だらだらと靴を脱いでいると、
二階からトトト…という軽快な足音が。

足音の主、私の愛する猫は、
二階の布団で寝ていたというのに、
わざわざ急いで降りてきてくれたのです。

そのことは、猫のややぶちゃいくな寝起き顔と、
私の顔に寄せてくれた鼻の乾き具合ですぐに分かりました。

私はいよいよ泣き出して、
猫を撫でまわしました。

辛い気持ちなんて吹っ飛んで、
ただただ幸せな気持ちでいっぱいになりました。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

P R

Copyright ©  -- ミキのゆっくり歩いて行こう --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]