忍者ブログ

ミキのゆっくり歩いて行こう

ミキの日記ブログです。

雪解けの音

春のお彼岸に入り、
北国にも遅い春が訪れようとしています。

昼ご飯を食べ、お昼寝をしようとテレビを消したら、
雪解けの音が聞こえてきました。

雪解けの音と言っても、
雪そのものが解ける音ではありません。

屋根に積もった雪が溶けて、
軒先から地面へ、
雪解けのしずくが落ちることです。

ポタポタという音がします。

雨の滴が軒先から地面へ落ちる音とは違うのです。

この雪解けの音を聞くと、
春を感じます。

地面に積もった雪は、
普段雪掻きもしていることもあって溶けてしまい、
地面が顔を出しています。

でも、屋根の雪は、
まだ30ランチか40センチくらいは残っていて、
少しずつ解けていきます。

梅や桜も目を膨らませていますが、
咲くのはまだまだ1ヶ月くらい先のことです。

でも、屋根の雪解けの音や、
吹く風が柔らかくく感じられたり、
春の訪れを確かに感じられる今日この頃です。

灯油ストーブも一日中つけっぱなしでなくてもよくなってきています。

少しずつ暖かくなり、
寒さで硬くなっていた体が少しずつほぐれていくようです。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

P R

Copyright ©  -- ミキのゆっくり歩いて行こう --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]